笠間自然薯研究会

会員紹介

じねんじょ栽培に適した産地

どんな作物でも、それに適した産地があります。
自然薯(じねんじょ)にとって、茨城県笠間の地が気候風土・土壌など全国でも自然薯(じねんじょ)栽培に最も良い環境です。
この茨城県笠間市周辺地域から自然薯栽培に取り組む会員が集まりました。
各会員とも、自然薯の奥深さに魅せられ、日々研究に取り組み最高品質を追求しております。


笠間自然薯研究会 会員一覧

笠間自然薯研究会 会員

<会長> 深作 和宏

笠間自然薯研究会 会員

<副会長> 近藤 正明

笠間自然薯研究会 会員

<副会長> 飯村 昌彦

笠間自然薯研究会 会員

<会計> 弓野 進一

笠間自然薯研究会 会員

<監査> 大嶺 和彦

笠間自然薯研究会 会員

国井 元夫

笠間自然薯研究会 会員

細谷 昭

笠間自然薯研究会 会員

小瀬 義成

笠間自然薯研究会 会員

小瀬 祐司

笠間自然薯研究会 会員

小薬 勇

笠間自然薯研究会 会員

小澤 要

笠間自然薯研究会 会員

深谷 昌己

笠間自然薯研究会 会員

野村 享久

笠間自然薯研究会 会員

鈴木 明

笠間自然薯研究会

笠間自然薯研究会 直売所

直売所